弁護士紹介

代表弁護士紹介

大隅愛友弁護士弁護士法人ベストロイヤーズ法律事務所(千葉事務所)
代表 弁護士大隅愛友(おおすみ よしとも)

経歴

札幌市生まれ、山形県育ち
上智大学法学部 卒業
慶應義塾大学大学院法務研究科 修了
最高裁判所 司法研修所 修了
東京都千代田区の法律事務所での勤務、パートナー等を経て現在に至る。

元 船橋市法律相談委員

所属

日本弁護士連合会
千葉県弁護士会

実績

企業経営法務(債権保全・回収、契約書作成、労務管理、助成金)、顧問弁護士、相続(遺産分割、遺言、事業承継)、交通事故、高齢者をサポートする法律サービス、債務整理、労働事件、離婚事件、不動産事件等を多数てがけております。

法教育の講師等も行っております。

弁護士大隅愛友のメッセージ

法律は目に見えないものであり、普段はあまり意識しないものですが、人生のあらゆる場面でかかわってくるものです。

  たとえば、家にいても、住んでいる家がもし自分の家ならば所有権関係があり、
  借家ならば賃貸借関係があります。両親・兄弟姉妹その他のご親族がおられれ
  ば、それらの方との間には身分法上の関係があります。外に出れば道路交通法
  等の適用があり、また、雑誌・衣類などの購入は売買契約の適用があります。

  さらに、そのような日常的な関係にとどまらず、結婚の際に結ばれる婚姻契約、
  人の死に伴う相続、交通事故、未払い賃金・解雇等の労働問題、企業活動に伴う
  債権保全・回収、知的財産権の保護、助成金の活用等、法律は社会生活のあらゆ
  る場面に関わっています

そして、ひとたび法律問題が起きた際にどのように対処できるかは、良くも悪くも人生に大きな影響を与えます。

このような意味で、私たち弁護士・法律事務所の存在は、健康で安全な社会生活を送る上で欠かせない、医師・病院や保険制度などと似ているといえるかもしれません。

しかし、弁護士・法律事務所は、医師や病院等とは異なり、法の担い手である弁護士の物的・人的な問題などから、必ずしも十分な法律サービスが受けられない状態がある(弁護過疎問題)とされています。また、社会の高度化、複雑化、国際化に伴い、日々、各種の専門的、新規な法律問題が発生しており、法の専門家には法律問題の複雑化・高度化への対応も求められています。

私たち弁護士法人ベストロイヤーズ法律事務所は、依頼者に対し、豊富な裁判・交渉経験及び税理士、公認会計士、司法書士、医師、一級建築士等の各種の専門家とのネットワークに基づき、法律のプロフェッショナルとして、日々、最良の法律サービスの提供に努めることをお約束します。

さらに、弁護士法人化及びそれに伴う支店の設置による弁護過疎問題へも積極的に取り組んでまいります。また、様々な媒体を活用して、役に立つ法情報の発信、社会人・学生の方に対する法教育にも取り組みます。

誰もが身近で安心して法律サービスが受けられ、幸せな人生を送ることができる環境を整えたい。それが私たち弁護士法人ベストロイヤーズの願いです。

弁護士法人ベストロイヤーズ法律事務所(千葉)
弁護士大隅愛友(おおすみよしとも)

法律相談受付中

通話料無料・携帯・PHP OK:0120-963-613(受付時間:月~土 10:00~18:00 ※土日祝日 応相談)

メールでのご予約はこちら

地図・アクセス

千葉事務所

千葉駅徒歩3分

千葉市中央区新町1-17
JPR 千葉ビル12階
詳しく見る