協議離婚

協議離婚とは

協議離婚とは夫婦の合意により成立する離婚をいいます(同時に市区町村役場へ離婚届けの提出が必要です)。
なお、未成年の子供がいる場合には、父母のどちらが親権者になるのか決める必要があります。

協議離婚における注意点

協議離婚は離婚の合意、離婚届を提出すれば成立するため、とりあえず離婚だけを成立させ、その後に財産に関する話し合い(財産分与、慰謝料など)をしようと考える方もおられます。
しかし、離婚の合意後に財産の話し合いを行うことは、相手方と連絡がとれなくなり実際には難しいことが多く、法律的にも消滅時効のリスクがあります。また、弁護士などの専門家を交えない合意の場合、書面で作成しなかったり、不十分な内容の書面であったりすることが多く、後日紛争になるケースが少なくありません

協議離婚を希望される場合でも、お金の問題、子どもの問題など、その内容について、弁護士のアドバイスを受けることが望ましく、特に書面に残す際には、必ず弁護士のチェックを受けることをお勧めします。

無料法律相談のご予約はこちら

0120-963-613(通話料無料・携帯・PHS OK)

初回45分 無料法律相談実施中!

秘密厳守・便利な2店舗・土曜日相談可

無料法律相談のご予約