Q 債務整理手続きと官報掲載

Q 債務整理を行った場合、「官報」に掲載されてしまうと聞きましたが、債務整理手続きを行うと必ず官報に載ってしまうのでしょうか。官報に載らないですむ方法はありますか。

A 債務整理手続きのうち、裁判上の手続き(自己破産手続き、個人再生手続き)を行った場合には、法律上、「官報」に掲載されることになります。これに対して、債務整理手続きのうち、任意整理手続きを行った場合は、官報に掲載されることはありません。

官報とは、法律・政令等の制定・改正の情報、破産・相続等の裁判内容が掲載される国が発行しているものをいいます。官報は、国立印刷局によって、行政機関の休日を除いて毎日発行されています。

官報は、「政府刊行物サービスセンター」や各都道府県の県庁所在地にある「官報販売所」で販売されており、また、過去1週間の官報は、インターネットのウェブサイトで閲覧することもできますので、誰でも見ることができるものです。

具体的な官報掲載については、自己破産・民事再生の場合、裁判所の決定内容を官報に公告することが規定されています。官報には、自己破産の場合は破産手続開始決定・免責許可決定の2回,民事再生の場合は再生手続開始決定・書面による決議に付する旨の決定・再生計画認可決定の3回公告されます。

債務整理のご相談は何度でも無料

秘密厳守

0120-963-613(月~土 10:00~18:00)

※土日応相談・千葉県全域対応

メールでのご予約はこちら

アクセス

千葉事務所

千葉駅徒歩3分
詳しく見る
千葉市中央区新町1-17
JPR 千葉ビル12階