Q 債務整理の対象(慰謝料)

Q 私は、6か月前に自動車事故を起こしてしまい、被害者の方へ50万円の損害賠償(慰謝料)負うことになりました。現在、消費者金融など空の借り入れが200万円以上あり、債務整理手続きを進める予定です。

債務整理を行う場合、交通事故の慰謝料も対象になるのでしょうか。

A 今回ご相談の「慰謝料」については、弁護士または裁判手続きによる債務整理手続きを取った場合でも、減額・免責が認められない可能性が高いものと思われます。

具体的には、破産法などで、「悪意で加えた不法行為に基づく損害賠償債務」の場合には、免除・減額されないという定めがあります。生命命・身体に対する不法行為の場合,故意・重過失で加えたものであれば同じく免責・減額されません。

なお、全ての損害賠償、慰謝料の支払い義務が、債務整理手続きにおいて免責などされないわけではありません。「悪意で加えた,あるいは故意または重過失で加えた不法行為に基づく損害賠償債務」かどうかは,債務整理手続とは別に,個別に裁判所が認定することになります。

被害者から訴訟を提起されるなどし、裁判所が「悪意で加えた,あるいは故意または重過失で加えた不法行為に基づく損害賠償債務」であると認定した場合に,免責・減額の効果が及ばないことになります。

債務整理のご相談は何度でも無料

秘密厳守

0120-963-613(月~土 10:00~18:00)

※土日応相談・千葉県全域対応

メールでのご予約はこちら

アクセス

千葉事務所

千葉駅徒歩3分
詳しく見る
千葉市中央区新町1-17
JPR 千葉ビル12階