Q 債務整理とおまとめローンの比較

Q 私は、消費者金融を含め、合計で250万円の借り入れがあり、月々の返済が10万円近くになっています。このままでは返しても元本が減らない状態なので、何とかしたいと考えています。

宣伝でみた銀行の「おまとめローン」と弁護士による「債務整理」はどのように違うのでしょうか。

A 銀行などの「おまとめローン」とは、複数の借り入れがある方に向けられた金融商品の一つで、それまでの借り入れ先の貸金業者からの借り入れよりも、より低い金利で借り換えを行うものであり、そのためローンをまとめるローンとして、おまとめローンと呼ばれているようです。

おまとめローンは主に銀行が行っているようであり、貸金業者の中でも、金利が高い消費者金融のものと比べると利率が低いため、債務の整理には、役に立つといえる方法です。

もっとも、おまとめローンには根本的な限界があります。それは、低いとはいえ、金利を支払う必要があることです。債務整理においては、借り入れた元本に加えて金利を払わなければならないことは大きな負担になります。

これに対して、弁護士による債務整理手続きは、任意整理を選んだ場合には、原則としてその時点で残った元本のみを返済すればよく,将来の金利は返済する必要がありません。

このように、弁護士による債務整理(任意整理)はおまとめローンに比べ、将来の金利を返済する必要がない点で大きく有利であるといえます。

債務整理のご相談は何度でも無料

秘密厳守

0120-963-613(月~土 10:00~18:00)

※土日応相談・千葉県全域対応

メールでのご予約はこちら

アクセス

千葉事務所

千葉駅徒歩3分
詳しく見る
千葉市中央区新町1-17
JPR 千葉ビル12階