Q 家族に秘密で債務整理は可能ですか?

Q  私は銀行やクレジットカード会社から多額の借り入れがあり、何とかこれらの借金の整理をしたいと考えています。

しかし、妻や子供たちには、多額の借り入れがあることは知られたくありません。家族に秘密で債務整理を行うことは可能でしょうか。

A 十分可能であると思われます。現在の債務状況および手続き選択が重要となります。

まず、任意整理手続きを行う場合、それぞれの貸金業者と、弁護士が個別に交渉、裁判を行い解決を図っていくことになります。もちろん、手続きの際の窓口は弁護士が行います。そして、弁護士には守秘義務があり、それぞれの業者も個人情報の保護義務があります。よって、任意整理手続きにより、ご家族様に知られるという可能性は低いものと思われます。

これに対し、自己破産・個人再生という裁判手続きを行う場合には、事情が異なります。これらの裁判手続きを利用する場合には、任意整理手続きと異なり、官報という国の発行しているものに氏名・住所等が掲載されることになります。そのため、官報から債務整理手続きを行った事実が知られてしまうという可能性は一応あります。

もっとも、官報を購読している一般の方はほとんどおらず、その可能性は非常に低いものと考えられます。

なお、債務整理は生活の立て直しや今後の貸金業者の返済等、家族の方の協力が必要となる場合があります。手続きの選択やご家族様かのら協力を得る方法などについて、弁護士と相談しながら進めることをお勧めします。

債務整理のご相談は何度でも無料

秘密厳守

0120-963-613(月~土 10:00~18:00)

※土日応相談・千葉県全域対応

メールでのご予約はこちら

アクセス

千葉事務所

千葉駅徒歩3分
詳しく見る
千葉市中央区新町1-17
JPR 千葉ビル12階