Q 免責の効果(携帯電話代)

Q 私は自己破産手続きを行うことを検討していますが、携帯電話の通話料金も全て免責されるのでしょうか。

A 自己破産手続きの結果、免責が認められると、非免責債権といわれる税金、養育費などの一部の債務を除いて、原則として全ての借金がゼロになります。

携帯電話の通話料金は、破産法上の非免責債権ではないため、滞納している携帯電話の通話料金も免責されます。

なお、携帯電話は現代社会で必須のものとなっていますが、携帯電話会社間では、各会社間で独自の情報共有を行っているようであり、通話料金の滞納がある場合には,その携帯電話会社だけでなく,ほかの携帯電話会社と契約することも難しくなる事態があるようです。

債務整理のご相談は何度でも無料

秘密厳守

0120-963-613(月~土 10:00~18:00)

※土日応相談・千葉県全域対応

メールでのご予約はこちら

アクセス

千葉事務所

千葉駅徒歩3分
詳しく見る
千葉市中央区新町1-17
JPR 千葉ビル12階