Q 会社の破産と代表者の破産

Q 私は、有限会社形式で八百屋を営んでおりますが、近くに大手スーパーが進出してきたことで、経営が悪化しています。会社を破産させる場合、自分も破産しなければいけないのでしょうか。

A 別個には破産手続きを行うこともできますが、会社借り入れの個人保証の存在や、裁判手続きの運用などから同時に申し立てを行うことが多いといえます。

会社を経営している個人の方が自己破産をしても、法人と個人は法律上別個の主体として扱われますので,法人の借金はなくなりません。そのため,個人のみ自己破産をして借金をなくしても,法人の代表者として法人の借金についての返済義務は残ってしまいます。

債務整理のご相談は何度でも無料

秘密厳守

0120-963-613(月~土 10:00~18:00)

※土日応相談・千葉県全域対応

メールでのご予約はこちら

アクセス

千葉事務所

千葉駅徒歩3分
詳しく見る
千葉市中央区新町1-17
JPR 千葉ビル12階