Q 自己破産手続きの申し立て(ご本人と代理人)

Q 私は、消費者金融7社から合計400万円の借り入れがあり、利息ばかり支払っており、元金がまったく減らない状態が何年も続いています。年齢的なこともあり、何とか借金を整理したいので、自己破産を考えています。自己破産を自分で行うことも可能なのでしょうか。

A 自己破産をご自身で申し立てることも、もちろん可能です。

もっとも、自己破産手続きの場合、裁判所へ提出する書類の作成、必要証拠の収集など大変な手間がかかります。これに対し、弁護士が代理人として就いた場合には、即日面接制度・少額管財手続の利用といったメリットを受けることができます(なお、司法書士の場合、そのようなメリットを享受できません)。

また、手続き開始後も、裁判所との連絡をご自分で行う必要があるため一般的には、手続が長期化するようです。

メリット・デメリット、費用などを勘案してどのように手続きを進めるべきかを、一度、専門家を交えて相談されることをお勧めいたします。

債務整理のご相談は何度でも無料

秘密厳守

0120-963-613(月~土 10:00~18:00)

※土日応相談・千葉県全域対応

メールでのご予約はこちら

アクセス

千葉事務所

千葉駅徒歩3分
詳しく見る
千葉市中央区新町1-17
JPR 千葉ビル12階