Q 自己破産手続きの影響(住まい)

Q 自己破産手続きを行った場合、さまざまな悪い影響が及んでしまうと聞いています。自己破産の手続き中またはその後に、住居が制限されることはありますか。

A 自己破産手続き中には、破産法という法律により、一定の制約があります。

具体的には、自己破産手続きの中で、少額管財手続という原則的な手続きが選択された場合、その手続の期間中は居住地を変更するには裁判所の許可が必要となります。なお、よほどの事情がなければ、裁判所の許可はおります。

これに対して、自己破産の手続き後または、同時廃止手続の場合には,このような制限は一切ありません。

債務整理のご相談は何度でも無料

秘密厳守

0120-963-613(月~土 10:00~18:00)

※土日応相談・千葉県全域対応

メールでのご予約はこちら

アクセス

千葉事務所

千葉駅徒歩3分
詳しく見る
千葉市中央区新町1-17
JPR 千葉ビル12階