Q 自己破産と家族・友人

Q 私は住宅ローンや消費者金融からの借りれのため、自己破産手続きを行うことを考えています。もっとも、自己破産を行ったことが家族や友人にばれたくないです。そのようなことは可能でしょうか。

A 自己破産手続きを行った場合、その効果として、官報という国が発行している書物に氏名・住所、手続きの内容などが記載されます。そのため、ご家族やご友人の方が何らかの事情で、貴方が破産手続きをとられたことを知る可能性がないとはいえません。

もっとも、一般の人は、官報を見ることはほとんどありませんから、自己破産したことをほかの人に知られてしまう恐れというのは非常に小さいといえます。

なお、自己破産手続きを進めるにあたって、家計簿の提出や場合によって、配偶者などの資産状況などの資料の提出を求められることがあります。自己破産手続きは、経済的生活を立て直すためのものですので、配偶者などの場合には、自己破産をしたことを素直に伝えて、ともに生活を立て直すことを検討してもよいと思われます。

債務整理のご相談は何度でも無料

秘密厳守

0120-963-613(月~土 10:00~18:00)

※土日応相談・千葉県全域対応

メールでのご予約はこちら

アクセス

千葉事務所

千葉駅徒歩3分
詳しく見る
千葉市中央区新町1-17
JPR 千葉ビル12階