Q 自己破産と保証人(免責の保証人への影響)

Q 私は、消費者金融や銀行等から借り入れがあり、自己破産手続きを行うことを希望しています。銀行からの借り入れには私の妻が保証人としてついています。仮に自己破産が認められて、裁判所より免責決定を受けた場合、一部の借り入れについていた保証人の債務も免責されるのでしょうか。

A 免責の効果は、破産申立人に及ぶものであり、保証人に及ぶものではありません。そもそも、保証人は、借主(主債務者)が返済ができなくなった場合に主債務者に代わって返済を行うことを約束しているものです。そのため、保証債務は,法律上本人の主債務とは別個のものとされていますので,本人が自己破産をして法的に返済義務がなくなっても、保証人の債務が免責されることはありません。

債務整理のご相談は何度でも無料

秘密厳守

0120-963-613(月~土 10:00~18:00)

※土日応相談・千葉県全域対応

メールでのご予約はこちら

アクセス

千葉事務所

千葉駅徒歩3分
詳しく見る
千葉市中央区新町1-17
JPR 千葉ビル12階