Q 自己破産と自由財産

Q 私は、銀行やクレジットカード会社等5社から合計250万円の借り入れがあります。収入が減少し、このままでは早晩返済に行き詰る状態であり、自己破産を行って生活の再建を図りたいと考えています。自己破産をしてしまうと持っている家財道具など全ての財産をはく奪されてしまうと聞いたことがありますが、そのようなことはあるのでしょうか。

A 自己破産手続きを行っても、破産法上、所有が認められている財産(自由財産)については保持が認められます。また、生活に必要な財産についもそのまま保持することができます。

もっとも、換価して債権者に配当が可能になる財産については、自由財産の範囲外のものについては、原則として手放す必要がありますので注意が必要です。

債務整理のご相談は何度でも無料

秘密厳守

0120-963-613(月~土 10:00~18:00)

※土日応相談・千葉県全域対応

メールでのご予約はこちら

アクセス

千葉事務所

千葉駅徒歩3分
詳しく見る
千葉市中央区新町1-17
JPR 千葉ビル12階