Q 自己破産手続きとショッピング商品の引き揚げ

Q 私は、クレジットカード会社から衣類や宝飾品などをたくさん購入してしまい、気が付いたら残高の合計が約400万円にもなってしまいました。このままでは、生活ができないため、自己破産手続きを希望しているのですが、自己破産を行った場合、クレジットカードで購入した商品はすべて引き揚げられてしまうのでしょうか。

A まず、クレジットカードで購入した商品の場合、その残額が残っているのかどうかがポイントになります。

商品のローンが残っている場合には、クレジット会社との間のクレジット契約に基づき、その商品の所有権がクレジット会社に留保されているのが通常です(所有権留保)。クレジット会社は、所有権に基づき商品を引き揚げる権利を有しているため、自己破産手続きを行った場合、商品が引き揚げられてしまうリスクがあります(なお、少額のものや、価値が大きく減っているものの場合には、引き揚げられないこともあります)。

また、すでに完済している商品についても、その金額が自由財産の範囲を超える場合には、換金の上で債権者へ配当がなされるのが原則となります。

債務整理のご相談は何度でも無料

秘密厳守

0120-963-613(月~土 10:00~18:00)

※土日応相談・千葉県全域対応

メールでのご予約はこちら

アクセス

千葉事務所

千葉駅徒歩3分
詳しく見る
千葉市中央区新町1-17
JPR 千葉ビル12階