Q 途中完済と過払い金請求

Q 私は、消費者金融から20年以上にわたって借り入れを続けていますが、取引の途中で一旦完済して、何年か後に、再度借り入れを再開して現在に至るという事情があります。過払い金はすべての期間のものを請求できるのでしょうか。

A 過払い金の調査にあたっては、すべての取引期間に発生したものを調査して請求していくことになります。

もっとも、法律上、消滅時効にかかってしまったものについては、裁判所において請求が認められません。

途中完済の場合には、取引の空白(ブランク)期間や、中断の際の契約書の返還、新たな契約書の作成などの事情により、途中完済・再度借り入れが、それぞれ別取引と認定されることがあります。その場合には、途中完済前のものについて、消滅時効にかかってしまうリスクがあります。

裁判においても激しく争われるところですので、弁護士に相談しながら進められることをお勧めします。

債務整理のご相談は何度でも無料

秘密厳守

0120-963-613(月~土 10:00~18:00)

※土日応相談・千葉県全域対応

メールでのご予約はこちら

アクセス

千葉事務所

千葉駅徒歩3分
詳しく見る
千葉市中央区新町1-17
JPR 千葉ビル12階