Q 過払請求と信用情報

Q 債務整理手続きを行うと信用情報に傷がついてしまい、新しい借り入れが難しくなってしまうと聞いています。関西語の過払い請求を行った場合でもそのようなデメリットはあるのでしょうか。

A 貸金業者(銀行、クレジットカード会社、消費者金融など)が信用情報機関を設立し、個人の経済的信用を把握するための機関が、いわゆる信用情報機関といわれるものです。

債務整理(自己破産・民事再生・任意整理・特定調停)を行った場合、この信用情報に事故情報が掲載され、その後の借り入れに悪影響が出るといわれています。もっとも、完済後の過払い金の請求自体は、返済能力とは無関係であり,本来信用情報機関に情報が登録されることはないはずであり、金融庁の指針などもあり、現在では完済後の過払い請求については、そのようなデメリットは発生しないといわれています。

債務整理のご相談は何度でも無料

秘密厳守

0120-963-613(月~土 10:00~18:00)

※土日応相談・千葉県全域対応

メールでのご予約はこちら

アクセス

千葉事務所

千葉駅徒歩3分
詳しく見る
千葉市中央区新町1-17
JPR 千葉ビル12階