Q 取引履歴の取得

Q 私は、10年以上消費者金融などからの借り入れがありますが、借り入れや返済の時期や金額について、すべてをはっきりと覚えているわけではありません。このような状態でも過払請求を行うことは可能でしょうか。

A 個人の貸金業者からの金銭消費貸借契約は、長期にわたって行われることが一般的です。もっとも、債務整理や過払い金請求は、契約の内容および実際の取引の状況(借り入れ、返済時期、利率、金額など)を個別に調査していくことが必要となります。

このため、お客様の中には、取引の経過がわからないとして、手続きを迷われる方も少なくありません。

しかし、貸金業者は貸金業法などの法律の定めや、裁判所の判決により、取引履歴の保管義務および開示義務が課さられており、まずは貸金業者から、取引履歴を取得して手続きを行うことができます。

債務整理のご相談は何度でも無料

秘密厳守

0120-963-613(月~土 10:00~18:00)

※土日応相談・千葉県全域対応

メールでのご予約はこちら

アクセス

千葉事務所

千葉駅徒歩3分
詳しく見る
千葉市中央区新町1-17
JPR 千葉ビル12階