Q 債務整理の対象(滞納家賃)

Q 私は、クレジットカード会社などからの借り入れに加え、家賃も約3カ月にわたって支払いができていない状態です。弁護士による債務整理手続きを行った場合、滞納分の家賃も対象としてもらうことはできますか。

A 滞納分の家賃も、クレジットカード会社や消費者金融など貸金業者等からの借金と同様の取扱いになります。よって弁護士による債務整理の対象とすることが可能です。

もっとも、、家賃について債務整理をしてしまうと、その債務は減額・一部免除等になる可能性が高いものの、今後その場所で居住できなくなってしまうおそれがあります。

そこで、今後も居住することを希望する場合には,貸主に事情を説明し,滞納分の支払方法等について相談することをお勧めします。

債務整理のご相談は何度でも無料

秘密厳守

0120-963-613(月~土 10:00~18:00)

※土日応相談・千葉県全域対応

メールでのご予約はこちら

アクセス

千葉事務所

千葉駅徒歩3分
詳しく見る
千葉市中央区新町1-17
JPR 千葉ビル12階