警備員の仕事をしているため自己破産はできませんが、個人再生はできるのでしょうか?

個人再生では、自己破産の場合と異なり、資格制限はありませんので、個人再生をしても警備員の仕事を続けることができます。警備員や保険の外交員の方が債務整理を行う場合、自己破産ではなく、個人再生を選択し、経済的な立て直しを図ることは、個人再生手続き利用の典型的な場合の一つです。

債務整理のご相談は何度でも無料

秘密厳守

0120-963-613(月~土 10:00~18:00)

※土日応相談・千葉県全域対応

メールでのご予約はこちら

アクセス

千葉事務所

千葉駅徒歩3分
詳しく見る
千葉市中央区新町1-17
JPR 千葉ビル12階