再生計画の変更

再生計画の変更とは、裁判所において再生計画が認可された後、リストラや給与が減額された等のやむを得ない事情があり、返済する期間を延長すれば当初の再生計画に定められた返済が可能であると認められる場合に、裁判所の許可により、再生計画で定められた最終返済期限から2年を超えない範囲で再生計画を変更することをいいます。

例外的な制度ですので、その利用については専門家である弁護士に相談しながら進めることをお勧めします。

債務整理のご相談は何度でも無料

秘密厳守

0120-963-613(月~土 10:00~18:00)

※土日応相談・千葉県全域対応

メールでのご予約はこちら

アクセス

千葉事務所

千葉駅徒歩3分
詳しく見る
千葉市中央区新町1-17
JPR 千葉ビル12階