出資法

出資法とは、貸金業者の金銭消費貸借を規律する法律であり、上限金利と上限金利を超過した場合に科せられる刑罰等を定めている法律のことをいいます。

現在の上限金利は利息制限法と同様に20%となっています。なお、かつては利息制限法と上限金利が異なっており、両者の間の金利について、その適法性が争われる事態(いわゆるグレーゾーン金利問題)が発生しましたが、現在では、立法的な解決が図られています。

債務整理のご相談は何度でも無料

秘密厳守

0120-963-613(月~土 10:00~18:00)

※土日応相談・千葉県全域対応

メールでのご予約はこちら

アクセス

千葉事務所

千葉駅徒歩3分
詳しく見る
千葉市中央区新町1-17
JPR 千葉ビル12階