制限職種(資格制限)

自己破産手続きを行うことによる資格制限(制限職種)とは、自己破産の手続を行うことにより、その期間中、一定の職種については就業が制限されることをいいます。具体的には、保険の外交員や警備員などがあります。

自己破産手続きには、上記の資格制限というデメリットがあるため、債務整理手続きの選択においては、この点も進捗に検討したうえで手続きを選択することが重要になります。

債務整理のご相談は何度でも無料

秘密厳守

0120-963-613(月~土 10:00~18:00)

※土日応相談・千葉県全域対応

メールでのご予約はこちら

アクセス

千葉事務所

千葉駅徒歩3分
詳しく見る
千葉市中央区新町1-17
JPR 千葉ビル12階