総量規制

総量規制とは、貸金業者からの借り入れについて、個人の借入総額が、原則、その年収等の3分の1までに制限される仕組みをいいます(ただし一部除外または例外となる借入れもあります)。

総量規制は、多重債務者問題などの深刻な社会問題の反省を踏まえ、貸金業者による過剰貸し付けを抑制するためなどに設けられたものです。

貸付けの契約には「個人向け貸付け」「個人向け保証」「法人向け貸付け」「法人向け保証」の4種類があります。その中で、総量規制の対象となるのは、「個人向け貸付け」のみであって、法人向けの貸付けと保証、また個人向けであっても個人向け保証については総量規制の対象にはなりません。総量規制の対象となる「個人向け貸付け」とは、個人がお金を借り入れる行為のことです。
ただし、個人が事業用資金として借入れる場合は、原則として総量規制の対象とはなりません。

債務整理のご相談は何度でも無料

秘密厳守

0120-963-613(月~土 10:00~18:00)

※土日応相談・千葉県全域対応

メールでのご予約はこちら

アクセス

千葉事務所

千葉駅徒歩3分
詳しく見る
千葉市中央区新町1-17
JPR 千葉ビル12階