多重債務者

多重債務者とは、(法律上の用語ではないものの)貸金業者(銀行、クレジットカード(信販)会社、消費者金融)からの借り入れにおいて、1社だけでなく、5社以上から同時に借入を行い、その返済が困難な状態になっている人々のことをいいます。

貸金業法の改正や、最高裁判所における借主保護に資する判決が出される前の、10年ほど前には200万人を超える方が多重債務者であり、生活が非常に厳しい状態にさらされていたといわれています。

貸金業者からの借り入れは所定の利息を付けて返済を行う必要があるため、気付かないうちに、借金が膨らみ、返済が難しくなりまた新たなところから借り入れを行いながら返済を行ってしまう例が少なくないようですので注意が必要です。

貸金業者からの借り入れの返済が遅滞、困難になってきた場合には、できるだけ速やかに専門家である弁護士に債務整理(任意整理・和解、自己破産、個人再生など)相談されることをお勧めします。

債務整理のご相談は何度でも無料

秘密厳守

0120-963-613(月~土 10:00~18:00)

※土日応相談・千葉県全域対応

メールでのご予約はこちら

アクセス

千葉事務所

千葉駅徒歩3分
詳しく見る
千葉市中央区新町1-17
JPR 千葉ビル12階