担保

担保(たんぽ)とは、貸金業者との取引においては、借主が、借入金の返済を保証するためのものをいいます。

担保の種類としては、保証人等のような「人的担保」、不動産に設定される抵当権等のような「物的担保」があります。物的担保としては、不動産が主なものとなります。

貸金業者のうち、銀行は貸付金が大きいため、不動産への抵当権の設定を求めることが多いのに対し、消費者金融は無担保貸し付けが多いなどの特徴があります。もっとも、消費者金融との取引においても借入金額が大きくなった場合には、担保を求められることがあるようです。

万一、返済ができない場合には、保証人が本人に代わって支払うことを余儀なくされたり、抵当権を設定した自宅などの不動産を手放さなければならなくなります。返済が困難になりそうなときは、できるだけ早く、専門家である弁護士に相談されることをお勧めします。

債務整理のご相談は何度でも無料

秘密厳守

0120-963-613(月~土 10:00~18:00)

※土日応相談・千葉県全域対応

メールでのご予約はこちら

アクセス

千葉事務所

千葉駅徒歩3分
詳しく見る
千葉市中央区新町1-17
JPR 千葉ビル12階