通常管財事件

通常管財産事件とは、自己破産手続きにおいて、大規模な法人(株式会社)等が破産する場合等に利用される管財手続のことをいいます。

通常管財事件は、破産法に規定された原則的な類型であり、その負債、財産の状況や、借入、支払い不能に至るまでの状況などについて、裁判所が選任した管財人によって、綿密に調査・報告手続きが進められるものです。

通常管財事件は、その負債や財産状況、債権者、取引関係者の数により、消費者の破産事件と比べて、長期にわたることが少なくないようです。

なお、破産法上、通常管財事件のほかに、個人や小規模な会社が対象となる「少額管財事件」、「同時廃止」事件などがあります。

債務整理のご相談は何度でも無料

秘密厳守

0120-963-613(月~土 10:00~18:00)

※土日応相談・千葉県全域対応

メールでのご予約はこちら

アクセス

千葉事務所

千葉駅徒歩3分
詳しく見る
千葉市中央区新町1-17
JPR 千葉ビル12階