非免責債権

非免責債権とは、自己破産において、免責決定が出ても免責されない(借金がゼロにならず、その後もしはらわなければならない)債権のことをいいます。非免責債権は破産法に規定があります。

非免責債権は、それぞれの趣旨から、破産手続きによる破産者の経済的更生という目的に照らしても、免責を認めないことが相当であるという考えから規定されているものです。

非免責債権の種類

・租税等の請求権

・破産者が悪意で加えた不法行為に基づく損害賠償請求権、破産者が故意または重過失により加えた人の

 生命または身体を害する不法行為に基づく損害賠償請求権

・破産者が養育費または扶養義務者として負担すべき費用に関する請求権

・雇用関係に基づいて生じた使用人の請求権および使用人の預かり金の返還請求権

・破産者が知りながら債権者名簿に記載しなかった請求権

・罰金等の請求権

債務整理のご相談は何度でも無料

秘密厳守

0120-963-613(月~土 10:00~18:00)

※土日応相談・千葉県全域対応

メールでのご予約はこちら

アクセス

千葉事務所

千葉駅徒歩3分
詳しく見る
千葉市中央区新町1-17
JPR 千葉ビル12階