ブラックリスト

ブラックリストとは、法令上の用語ではありませんが、一般に、信用情報機関に登録される情報のうち、個人の経済的信用力を疑わせるマイナスの信用情報のことをいいます。

信用情報機関とは、貸金業者(銀行、クレジットカード会社(信販会社)、消費者金融)等の団体が設立しているものであり、個人の経済的信用に関する情報を登録、管理している機関のことをいいます。

信用情報に個人の経済的な信用について、マイナスに評価される情報(具体的には、裁判所での自己破産手続き、個人再生手続きを行った。長期にわたる滞納を行った、手形の不渡りを出したなど)が登録された場合、その個人については、新たな借り入れ(消費者金融、銀行、クレジットカード会社など)や保証(個人保証)が認められにくくなるといわれてます。

なお、信用情報に登録される期間は、約3年から7年程度(自己破産や個人再生の場合、最長で10年程度)とされており、一生消えないということはないようです。

なお、信用情報は個人ごとに管理されているため、仮に本人が信用情報に事故情報が登録された場合でも、その家族等に影響が及ぶこと等は原則としてありません。

また、信用情報は、一般に公開されているものではなく、貸金業者がその業務上、規則に則って利用を行うものですので、みだりに第三者へ公開がなされることはないものといえます。

債務整理のご相談は何度でも無料

秘密厳守

0120-963-613(月~土 10:00~18:00)

※土日応相談・千葉県全域対応

メールでのご予約はこちら

アクセス

千葉事務所

千葉駅徒歩3分
詳しく見る
千葉市中央区新町1-17
JPR 千葉ビル12階