別除権

別除権とは、自己破産手続や民事再生手続(個人再生手続き)において、それらの法律に規定されている手続きによらずに行使することができる権利のことをいいます。

一般に、自己破産手続きや、民事再生手続きなど、債務者の経済的な更生のため、債権者の権利に重大な影響を及ぼす手続きの場合、債権者の間では、相互に平等の取り扱いを行うことが求められ、その債権額などに応じて、平等に負担をすることになるのが通常です。

もっとも、法律上、特別の効力が認められている権利(抵当権など)を有している債権者は、上記の債権者間の平等・公平という制度によらずに、自己の権利を実現することが認められています。

たとえば、抵当権等がこれに該当し、抵当権者は破産手続外で抵当権を実行して、その売却代金から優先的に返済を受けることができることになります。

債務整理のご相談は何度でも無料

秘密厳守

0120-963-613(月~土 10:00~18:00)

※土日応相談・千葉県全域対応

メールでのご予約はこちら

アクセス

千葉事務所

千葉駅徒歩3分
詳しく見る
千葉市中央区新町1-17
JPR 千葉ビル12階