弁護士報酬基準(旧)

弁護士報酬基準(旧)とは、かつて存在した制度であり、日本弁護士連合会が設定した弁護士の報酬基準のことをいいます。

以前は、すべての弁護士が日弁連が設定した報酬基準に従って、依頼者との弁護士報酬の取り決め、委任契約を行う必要がありましたが、2004年4月1日に弁護士報酬基準が撤廃され、現在では各弁護士が自由に報酬を設定できることになっています。

弁護士報酬基準の撤廃は、弁護士間のサービスの質の向上を促し、依頼者の利便性を高める意図などがあったとされます。

弁護士報酬は、一般に安くはない費用であり、また、弁護士に依頼した結果も、相手方や裁判所の存在から、必ずしも依頼者の当初の思惑通りにいかないこともあります。そのため、弁護士に依頼を検討する際には、弁護士費用の金額や各種の条件(支払時期、分割の可否)などについて、納得のいくまで確認を行うことが重要です。

債務整理のご相談は何度でも無料

秘密厳守

0120-963-613(月~土 10:00~18:00)

※土日応相談・千葉県全域対応

メールでのご予約はこちら

アクセス

千葉事務所

千葉駅徒歩3分
詳しく見る
千葉市中央区新町1-17
JPR 千葉ビル12階