免責決定

免責決定とは、自己破産手続きにおいて、破産者の免責(借金をゼロにする)を許可する旨の裁判所の決定のことをいいます。

消費者破産手続きにおいては、その最大のメリットは、免責を得ることとされています。

もっとも、破産法上、無制限に免責が認められるわけではなく、破産法上の免責不許可事由に該当する事由がある場合には、免責が認められないこともあります。

また、破産者が破産法上の免責決定を経ても、免責されない債権である非免責債権というものもあります。

免責は、それまで背負っていた借金が無くなるという意味で非常に大きな影響をもちます。

もっとも、無制限に何度も免責が認められるわけではありません。免責を得たのち、7年間は再度、裁判所から免責を受けることはできませんので、その後、再び、同じように経済的な窮地に陥ることがないように注意しながら生活を送る必要があります。

債務整理のご相談は何度でも無料

秘密厳守

0120-963-613(月~土 10:00~18:00)

※土日応相談・千葉県全域対応

メールでのご予約はこちら

アクセス

千葉事務所

千葉駅徒歩3分
詳しく見る
千葉市中央区新町1-17
JPR 千葉ビル12階