破産管財人

破産管財人とは、自己破産手続きにおいて、地方裁判所から、申立人の資産隠し等を調査するために、その財産を管理、処分する権限を与えられる者のことをいいます。

管財人には、申立裁判所の管轄に対応する弁護士会に所属する弁護士が選任されることが通常です。

自己破産手続きのうち、「通常管財事件」及び「少額管財事件」において選任され、(破産手続きの開始と同時に手続きが廃止される)「同時廃止事件」においては、管財人は選任されません。

管財人が選任された場合、管財人への報酬として、自己破産の申立費用とは別に予納金として約20万円かかることが多いようです。

債務整理のご相談は何度でも無料

秘密厳守

0120-963-613(月~土 10:00~18:00)

※土日応相談・千葉県全域対応

メールでのご予約はこちら

アクセス

千葉事務所

千葉駅徒歩3分
詳しく見る
千葉市中央区新町1-17
JPR 千葉ビル12階