非免責債権

非免責債権とは、自己破産の手続きをしても免責(ゼロ)されない債権のことをいいます。

自己破産手続きにより、それまで負っていた負債についてはなくなる(免責)されることになりますが、各種の理由により、破産手続きを経てもなくならないものが、破産法上法定されています。

非免責債権の具体例としては、離婚後、相手方が育てている子どもに対する養育費の支払い義務、滞納している税金、不法行為に基づく損害賠償などがあります。

 

債務整理のご相談は何度でも無料

秘密厳守

0120-963-613(月~土 10:00~18:00)

※土日応相談・千葉県全域対応

メールでのご予約はこちら

アクセス

千葉事務所

千葉駅徒歩3分
詳しく見る
千葉市中央区新町1-17
JPR 千葉ビル12階