個人再生

個人再生手続きとは、民事再生法に基づく裁判手続きで、借金を大幅に減額した上で、原則として3年間にわたって返済を行うことを地方裁判所に申し立てることにより認めてもらう手続きです。

個人再生手続きは、民事再生法に規定のある手続きで、民事再生手続きのうち、企業等ではない一般個人のための借金の整理のための特例として定められているものです。

個人再生手続きを利用することにより。住宅をそのまま残しながら借金を整理したり、自己破産による資格制限を回避することができます。

個人再生手続きとは、裁判所を通した債務整理方法であり、民事再生法に基づいて手続が行われるものをいいます。

個人再生手続きは、民事再生手続きのうち、個人を主な対象として、いくつかの要件を満たした場合に利用ができる制度となっています。

個人再生の種類には、「小規模個人再生」と、「給与所得者再生」の2つがあります。申し立て件数や法律の構造から、小規模個人再生が原則的形態であり、給与所得者等再生は小規模個人再生の派生型といわれています。

個人再生手続きは、裁判上の手続きであり、利害関係人も多岐にわたることが少なくないことから、専門家である弁護士に相談されながら手続きを進めることをお勧めします。

債務整理のご相談は何度でも無料

秘密厳守

0120-963-613(月~土 10:00~18:00)

※土日応相談・千葉県全域対応

メールでのご予約はこちら

アクセス

千葉事務所

千葉駅徒歩3分
詳しく見る
千葉市中央区新町1-17
JPR 千葉ビル12階