給与所得者等再生

給与所得者再生とは、裁判所をとおした債務整理手続きである個人再生手続きの一つであり、その利用のためには、サラリーマンなど継続的な収入が見込めることが必要な手続きをいいます。

給与所得者等再生は、再生計画案による弁済額の最低限が若干引き上げられる場合があること(同法241条2項7号)、)再生債権者による再生計画案の決議は不要であり、再生債権者は意見を述べることができるにとどまること(同法240条)を除けば、基本的に小規模個人再生と同様です。

個人再生手続きにおいては、債務者が破産した場合と比較して、債権者に不利益になってはいけないという制度(清算価値保障制度)があります。

なお、個人再生手続きには、給与所得者再生とは別に、小規模個人再生という制度もあります。利用件数も小規模個人再生手続きと比べると少なく、小規模個人再生の例外的手続としての位置づけがなされることがあるようです。

債務整理のご相談は何度でも無料

秘密厳守

0120-963-613(月~土 10:00~18:00)

※土日応相談・千葉県全域対応

メールでのご予約はこちら

アクセス

千葉事務所

千葉駅徒歩3分
詳しく見る
千葉市中央区新町1-17
JPR 千葉ビル12階