債務名義

債務名義とは、法律上、強制執行によって実現されるべき債権の存在及び範囲を公的に証明した文書などのことをいいます。

債務名義の例(民事執行法22条)としては以下のものがあります。

 ・確定判決(1号)

 ・仮執行宣言を付した判決(2号)

 ・抗告によらなければ不服申し立てできない裁判(3号)

 ・仮執行宣言付支払い督促(4号)

 ・執行証書(5号)

 ・確定した執行判決のある外国裁判所の判決(6号)

 ・確定した執行決定のある仲裁判断(6号の2)

 ・確定判決と同一の効力を有するもの(7号)

債務名義に基づいて強制執行を行う場合、裁判所における強制執行の裁判を起こす必要があります。

債務整理のご相談は何度でも無料

秘密厳守

0120-963-613(月~土 10:00~18:00)

※土日応相談・千葉県全域対応

メールでのご予約はこちら

アクセス

千葉事務所

千葉駅徒歩3分
詳しく見る
千葉市中央区新町1-17
JPR 千葉ビル12階