一部免責

一部免責とは、著しい免責不許可事由があり、裁判所がすべての借金の免責を認めることが相当でないと判断した場合に、借金の一部を積み立てることを条件に、その他の借金について免責が認められることをいいます。
その場合、債権者は、積み立てられた金額から配当を受けることになります。

以前は一部免責とされたケースも見受けられましたが、現在ではほとんど利用されておりません。

債務整理のご相談は何度でも無料

秘密厳守

0120-963-613(月~土 10:00~18:00)

※土日応相談・千葉県全域対応

メールでのご予約はこちら

アクセス

千葉事務所

千葉駅徒歩3分
詳しく見る
千葉市中央区新町1-17
JPR 千葉ビル12階