過剰融資

過剰融資とは、貸金業者(銀行、消費者金融、クレジットカード会社等)が借主の返済能力を超えて融資を行うことをいいます。

かつては、借入金額について、法律上の規制がなく借主及び貸金業者の判断に任せられていたため、非常に多数の人が多重債務になり、返済・生活が困難に陥るという深刻な社会問題となりました。

2006年に貸金業法が制定され、解決の方向へと向かっています。

債務整理のご相談は何度でも無料

秘密厳守

0120-963-613(月~土 10:00~18:00)

※土日応相談・千葉県全域対応

メールでのご予約はこちら

アクセス

千葉事務所

千葉駅徒歩3分
詳しく見る
千葉市中央区新町1-17
JPR 千葉ビル12階