過怠約款

過怠約款(けたいやっかん)とは、債務整理手続きの中で、貸金業者(銀行、クレジット(信販)会社、消費者金融会社等)と借主が任意整理等で和解を締結する際に定められるもので、和解どおりの返済を怠った場合に発生する遅延損害金の金額やその算出方法の約束のことをいいます。

法律的には、民法上の損害賠償の予定といいます。

過怠約款は、債務不履行にならないようにするためのものであり、万一、債務不履行の自体が生じた場合でも、貸主である消費者金融業者が貸付金を回収するために定められるものです。その遅延損害金や計算方法の定めは通常の利息よりも高利で定められていることが一般です。

 債務整理手続きを行ったにもかかわらず、途中で支払いができなくなった場合には、懈怠約款が適用され、支払いが困難になることが予想されます。

そのような事態にならないように、専門家である弁護士とともに、きちんと返済計画を立てていくことが重要となります。

債務整理のご相談は何度でも無料

秘密厳守

0120-963-613(月~土 10:00~18:00)

※土日応相談・千葉県全域対応

メールでのご予約はこちら

アクセス

千葉事務所

千葉駅徒歩3分
詳しく見る
千葉市中央区新町1-17
JPR 千葉ビル12階