換金行為

換金行為とは、はじめから現金を得る目的でクレジットカード等で物品(新幹線の回数券など)や金券を購入し、その代金の返済を完了しないうちに転売して現金化する行為のことをいいます。破産法上の免責不許可事由に該当する問題行為です。

もっとも、換金行為の金額が少額であり、借金増大の主な原因でない場合には許される場合もありますが注意が必要です。

また違法な貸金業者が利息制限法を潜脱する目的で借主へ換金行為を求めることがありますが、安易に応じることは避けなければなりません。

債務整理のご相談は何度でも無料

秘密厳守

0120-963-613(月~土 10:00~18:00)

※土日応相談・千葉県全域対応

メールでのご予約はこちら

アクセス

千葉事務所

千葉駅徒歩3分
詳しく見る
千葉市中央区新町1-17
JPR 千葉ビル12階